レジャーも楽しめる合宿免許

最近、運転免許において多く方に選ばれているのは合宿免許という免許取得のスタイルです。特に夏休みなどのまとまった時間が取りやすい大学生などには大変人気を博しているようです。合宿免許とはその名の通り、合宿所に一定の期間内で滞在しながら運転技術や座学を学び免許を取得する方法です。

平均で2週間という短期間での免許取得が可能で、費用も35万円ほどかかる教習所通いに比べて大幅に安い15~25万円に抑えられるので費用面でも大変人気のようです。特に比較的まとまった休みを取りやすい状況にある方には時間の有効活用も出来て、低予算というコストパフォーマンスの良さもあるのでとても魅力的な取得方法と言えるでしょう。

また、宿泊先も様々で会社によってはレジャー施設の近くに合宿所があり、みんなでバーベキューや花火を楽しめるサービスがついていたり、温泉に入れたりするところもあり、他にも観光が出来るプランなんてものもあります。旅行気分を味わいながら免許取得ができるので、友達同士、カップルなどで参加する人も多いようです。このようにとてもメリットの多い合宿免許なのですが、合宿先によって価格や施設に大きな違いが出るので、選び方は慎重に行いましょう。事前にインターネットサイトなどで口コミなども参考にすると良いでしょう。