レジャーも楽しめる合宿免許

最近、運転免許において多く方に選ばれているのは合宿免許という免許取得のスタイルです。特に夏休みなどのまとまった時間が取りやすい大学生などには大変人気を博しているようです。合宿免許とはその名の通り、合宿所に一定の期間内で滞在しながら運転技術や座学を学び免許を取得する方法です。

平均で2週間という短期間での免許取得が可能で、費用も35万円ほどかかる教習所通いに比べて大幅に安い15~25万円に抑えられるので費用面でも大変人気のようです。特に比較的まとまった休みを取りやすい状況にある方には時間の有効活用も出来て、低予算というコストパフォーマンスの良さもあるのでとても魅力的な取得方法と言えるでしょう。

また、宿泊先も様々で会社によってはレジャー施設の近くに合宿所があり、みんなでバーベキューや花火を楽しめるサービスがついていたり、温泉に入れたりするところもあり、他にも観光が出来るプランなんてものもあります。旅行気分を味わいながら免許取得ができるので、友達同士、カップルなどで参加する人も多いようです。このようにとてもメリットの多い合宿免許なのですが、合宿先によって価格や施設に大きな違いが出るので、選び方は慎重に行いましょう。事前にインターネットサイトなどで口コミなども参考にすると良いでしょう。

教習所での取得

教習所に通って運転免許を取得するというのは多くの方がまず思いつく免許の取得方法かも知れません。教習所免許は自宅から教習所に通い講習を受け運転免許を取得する手法です。自分の都合を優先したい場合や仕事などの都合により、短期間の集中した休みが取れないという場合に活用されているスタイルです。教習所免許の場合にかかる費用や取得期間については自動車教習所で確認する必要があります。

教習所には指定教習所と指定でない自動車教習所があります。法令に基づき公安委員会が指定した自動車教習所を指定教習所と言います。指定でない自動車教習所の場合ですと、仮免許の技能試験を運転免許センターで受験するなど面倒に感じる事が多いので、入校前に通う教習所が指定であるのかないのかという部分については必ず確認すべき項目です。

自分のライフスタイルを崩さず、自分のペースで取得できることがやはり一番のメリットであると言えますが、やはり数ヶ月というある程度まとまった期間モチベーションを維持するというのはなかなか困難であるという面も否めません。合宿免許などに申し込めないという事情がある場合にはこのような部分についても事前に想定し、モチベーションを維持できるような対策を練っておく必要もあるでしょう。

運転免許の取得

運転免許の取得と言うと、教習所に何度も通わなければならない、モチベーションを維持していくのが大変そう、そして何より学科と実技の両方の試験にパスできるのかがとても心配というように、ネガティブなイメージを持っている方もいらっしゃるかも知れません。確かに運転免許の取得は大変なことも多いかも知れませんし、費用面も気になるものです。

しかし運転免許は生活にとってとても大切なものですし、人によっては運転が出来なければ人生において大きな影響が出てしまうという方もいらっしゃるでしょう。そうであればなるべく楽しく、なるべく費用を抑えて、そしてなるべく短期間での免許取得が出来たらと誰もが思うはずです。

運転免許の取得の方法には大きく分けて2つあります。それは教習所での免許取得の方法と合宿免許での免許取得の方法です。前者は教習所に一定期間通い、講義を受けながら少しずつ免許取得に向けて勉強をしていくというスタイルですが、後者は短期間の間、合宿先に宿泊し、短い期間で運転免許を取得するというスタイルです。どちらを選んでも同じ免許が取得できますが、それぞれの特徴をよく知り、自分のライフスタイルに合った取得方法を選ぶのがおすすめです。

例えば大学生などでまとまった休みが取りやすいという生活状況でしたら、合宿免許は取得までの期間も短くて済みますし、費用も通学に比べて安く済むことが多いので、合宿免許を選んだほうが良いかもしれません。当サイトでは免許の取得方法について役立つ情報をお伝え致します。ぜひお役立て下さい。